セックスのためのアナル洗浄のやり方

小太郎
小太郎

こんにちは!突然だけどアナル洗浄正しくできてる?

すごく時間がかかって洗っても黄色い水が出てきたり、苦労してる人多いよね。

いちど、ゲイ目線からアナル洗浄のやりかたを教わってみよう!

ゲイとアナルセックス

もちろんセックスでアナルをやらないゲイも多いですよね。痛いとか血が出ちゃう(切れて血が出るときは無理にアナルやらないほうがいいです。痔になる可能性があります)とか、そもそも別にアナルやるのが好きじゃないとかも。

でもゲイとアナルセックスは切っても切れない関係にあると言えます。好きな人と結合する一体感は格別だし、タチとしてはアナルをやらないと気がすまない人もいますよね。ゲイであればアナルセックスを一度は経験したことがあるのじゃないでしょうか。

アナルセックス時の困ったこととして、「やっぱり出ちゃった」、「黄色い水が、、、」なんて声もよく聞きます。

正しいアナル洗浄のやりかたを学ぼう

まずは、腸の構造を大まかに理解しておくと理解が早まります。

アナルの入り口から「肛門」、「直腸」、「S字結腸」、「大腸」と続いています。

肛門

はい、おなじみの肛門です。出口であり、ゲイである我々にとっては入り口にもなりえます。痔に気をつけて大事に使いましょうね。

直腸

便を一時的にためておいて排泄する部分です。直腸自体には痛みを感じる神経はありません。感じるのは前立腺や肛門がメインなんです。大体15〜20cmあると言われています。

S字結腸

大腸と直腸を結ぶゲートの役割をしている部分です。肛門から見ると15~20cmくらい上がって横に曲がっています。普通に指やペニスを入れただけではなかなか入りません。

大腸

消化された排泄物の水分を吸収するところです。大腸の上の方は水分が多く、S字結腸に近いほど水分が少なく硬い便になります。ここに水が入ってしまうと便が薄まってしまいます。

ポイント

アナルセックスでペニスを入れるのは通常はS字結腸の手前までです。よほど長くて奥まで入れない限りS字結腸を超えることはありません(そういうプレイがあるのはあるのですが)。

つまり、キレイにすべきなのは腸全体ではなく肛門と直腸までなんです。ここがポイントです。

洗いすぎてしまってS字結腸を超えて水が大腸まで入ると、大腸の中にある便が薄まって出てしまうことになります。これが「時間かけて洗ったけど少しずつ出てしまう」原因となります。

アナル洗浄の方法

シャワー浣腸

いわゆるシャワ浣、ゲイの間でもメジャーな洗い方です。日本ではホテルでも家でも基本はシャワーがあるのでこのやり方をマスターしている人が多いようです。

  • シャワーヘッドを回して取り外す
  • 水温を人肌程度にする
  • お尻に優しく当てて水を入れる
  • 直腸まで水を入れて排泄する(パンパンになるまで入れない)
  • これを3回〜4回繰り返す

お尻はデリケートなので水の温度はシャワーをするより少し低めがいいです。シャワ浣のメリットは一緒に身体も洗えるところですね。

浣腸器で洗う

浣腸器でアナルを洗う方法もあります。アナル用の浣腸器や医療用の注射器を使って、こちらも直腸まで優しく水を入れて出すことを繰り返します。こちらもぬるま湯を入れて出すのが基本です。市販のグリセリンは便秘じゃない状態で使うと下痢になることがあるのでやめておきましょう。

1点気をつけることは、大腸まで入れないこと、こちらもお腹がパンパンになるまで入れないで優しく洗いましょう。

ウォシュレットで洗う

知り合いにツワモノがいました。その子はウォシュレットでアナル洗浄するといいます。ウォシュレットの水の勢いを最大にしてお尻をなるべく近づけると肛門から少し水が入るらしいです。それを繰り返すと入り口と直腸は結構キレイになるんだとか。

その子は自分はアナルがゆるいなんて冗談を言っていましたが、できる人とできない人がいるみたいですね(管理人はできないです)。

心構え

アナルはキレイにすると言えどもコンドームはつけましょう。性感染症もそうですが、腸の中は細菌が多いので衛生面でもコンドームをつけるべきでしょう。

体調の悪いときはどうしてもあるものです。下痢気味や逆に便秘になってるときにシャワ浣すると思いもよらない結果になることも。そういうときは大抵無理しないほうがいいですね。

安心して楽しくアナルセックスライフを!

あなたはどのアナル洗浄を使いますか?もしかしたらアナルが汚いかもって思いながらセックスするのはセックスに集中できないものです。せっかくならアナル洗浄の方法をマスターしてキモチのいいアナルセックスをしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました